袖ケ浦市上泉~高谷間の県道「千葉鴨川線高谷バイパス」が8月27日(木)に開通しました。

場所はこちら↓

赤い線の場所が、今回開通した箇所になります。
(記事を作成した現在は、まだGooglemapに道路が追加されていませんでした)

東京ドイツ村近くにある「居酒屋食堂なじみ」そば付近から、道の駅木更津うまくたの里方面へ向かう道路です。

こちらのバイパスは平成20年度より行われていた工事で、今回の開通区間は1.6km。
近くにある平岡小学校横の道路は、狭いけど交通量は多い印象でした。開通したバイパスを利用することで安全性も上がり、付近の利便性も上がります。


こちらは「なじみ」さんそばの交差点。写真左側へ進むと、セブンイレブン袖ヶ浦上泉店があります。


同じ交差点を反対側から見ました。
直進すると姉崎袖ケ浦インター方面へ続きます。


平岡公民館です。今までちょっと奥まった場所にありましたが、今回の開通でバイパス沿いになりました。
27日(木)に、写真右奥辺りで開通式が行われました。


開通区間は4車線で、右折帯のある大きな交差点が出来ました。写真右方向へ進むと、平岡小学校そばの交差点で、その先に東京ドイツ村へ続きます。


上の交差点の反対方向です。直進で見渡しがいいです。


高谷側へ来ました。直進が開通したバイパスで、右へ続いている道路は平岡小学校方面へ向かう今までメインとなっていた道路です。

道路も広く走りやすいですが、安全運転で走行しましょう。

 

「主要地方道千葉鴨川線高谷バイパス」の供用を開始します。 – 袖ケ浦市公式ホームページ

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です