一般社団法人まちづくり木更津は、木更津市中心市街地の活性化事業のひとつとして、JR木更津駅構内の自由通路に、誰もが自由に演奏できる「駅ピアノ」を設置するとのことです。

設置される場所はこちら↓


木更津駅の改札をみなと口(西口)方面へ進み、エレベーター乗り場の手前辺りになるとのことです。


以前ここには木更津駅電光案内板がありましたが、撤去されました。


(↑地図下のボタンを押すと該当の場所のランプが点灯。こちらは10月半ば頃に撤去されました。)

「駅ピアノ」は「誰でも自由に弾けるビアノ」として話題になり、全国で設置している所も増えています。現在千葉県内で常設している駅は「JR勝浦駅」のみです。

木更津駅に設置される駅ピアノは、駅の営業時間のみ弾くことが出来るとのこと。

ピアノは、中郷保育園と統合になった祇園保育園で使用されなくなったピアノを活用します。
駅ピアノとして設置し、多くの方に音楽を奏でてもらうことで新しく生まれ変わります。

ピアノはYAMAHAのアップライトピアノで、購入から40年経過しているもの。


(↑祇園保育園で使われていたピアノ。こちらのピアノが新しく生まれ変わります。)

設置にあたり、楽器内部のメンテナンスを行いました。
外観はキズや汚れが目立っていて新たに装飾を行うことにし、アーティストの増田セバスチャン氏にデザインを依頼し作品制作が実現しました。


増田セバスチャン氏は、千葉県出身のアーティストで、木更津市矢那のKURKKU FIELDS(クルック・フィールズ)で作品を展示しています。

作品タイトルは「Microcosmos -Thank You All-」。
「マイクロコスモス」は、誰もが持つ心の中の「小宇宙」。「サンキューオール」は「みんなへありがとう」という意味とのこと。

子供たちを見守ってきたピアノの持つ記憶がカラフルに蘇る、子どもの時にあそんだおもちゃなどのアイテムがぎっしり詰まった、見るだけで元気が出るようなハッピーなマルチカラーのピアノになるそうです。
完成が楽しみですね。

こちらのお披露目セレモニーが予定されています。

お披露目セレモニー

【開催日時】
2020年12月16日(水)16:30~

【会場】
JR木更津駅構内
(ピアノの設置場所は記事内上記の場所です)

【予定している内容】
祇園保育園の卒園生の出演や、招待者によるピアノ演奏などを予定しているとのことです。

お披露目セレモニーの詳細が分かり次第、また告知します。

お問い合わせ

一般社団法人 まちづくり木更津
TEL/0438-38-6430
FAX/0438-38-6431
E-mail/machidukuri-2@outlook.jp

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です