袖ケ浦市にある東京ドイツ村にて、東京ドイツ村ウインターイルミネーション2021-2022「おかしな!?お菓子なイルミネーション~make your smile~」10月29日(金)より開催しています。

場所はこちら↓

今年で16年目を迎える東京ドイツ村のウインターイルミネーション。
今回のテーマは、大人も子どもも大好きな「お菓子」。

人気の「光と音のショー」では、甘い香りのしゃぼん玉が舞うハッピーなひとときを演出。
テーマの「お菓子」にちなみ、2つの香りが混ざり合うことであるスイーツの香りになるとのこと。
見晴台から見える「光の地上絵」は チョコッとおかしな「お菓子の国」を表現しています。

東京ドイツ村ウインターイルミネーション2021-2022
おかしな!?お菓子なイルミネーション~make your smile~

開催期間

2021年10月29日(金)~2022年3月21日(月)

点灯時間

日没から20:00まで
(最終入園は19:30)

※点灯時間は日によって変わります。詳しくは公式サイト点灯時間カレンダーをご確認ください。

料金

イルミネーション期間中は駐車料金のみとなります。
(開園から最終入園まで一律の料金です)

  • 普通乗用車:1台/3,000円
    (最大乗車人数まで)
  • マイクロバス~中型バス:1台/10,000円
  • 大型バス:1台/13,000円

◆ 公共交通機関・徒歩でご来園の方:お一人様(4歳以上)/500円

※夜間の路線バスは運行しません。ご了承ください。

ウィンターイルミネーション2021(Winter Illumination2021) | 東京ドイツ村

東京ドイツ村 | 千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク


初日となる10月29日(金)、東京ドイツ村ウインターイルミネーション2021-2022の点灯式が行われました。


よく晴れて温かかった日中に比べ、点灯式の始まる17時前はちょっと風が出てきて肌寒く、遠くに夕暮れの富士山のシルエットが見えました。

10月末まで楽しめると聞いていたマリーゴールドは、まだまだ花を咲かせていました。
明るい時間には花畑、暗くなったらイルミネーションと、東京ドイツ村を丸1日楽しめそうです。


点灯式では、東京ドイツ村キャラクターのホーリー&アンジー、袖ケ浦市マスコットキャラクターのガウラが登壇。
東京ドイツ村の山尾総支配人と、袖ケ浦市の粕谷市長による挨拶がありました。

今年は「袖ケ浦市は市制施行30周年」「東京ドイツ村は開園20周年」「ガウラは誕生して20年」という、いろいろとメモリアルな年とのこと。


コロナも少し落ち着きが見られるようになってきたこともあってか、昨年よりもたくさんのお客さんが会場に来ていました。
セレモニーのラストはカウントダウン!みなさん声は出さずに手を挙げて参加をしました。


イルミネーションが点灯されると、拍手と歓声が上がりました。


建物もお菓子がいっぱい!棒付きキャンディーのライトもかわいい!


ケーキやソフトクリームの巨大なお菓子のアーチをくぐって進みます。


広い芝生エリアには、300万球もの電球がどこまでも広がっています。


見晴台から見える「お菓子の国」を表現した「光の地上絵」は、ワインが流れる大きなドーナツのゲートがあったり、ジンジャークッキーがこちらに手を振っています。


こちらはランタンで出来た大きな海賊船!
観覧車からイルミネーションとランタンがコラボした「3Dイルミネーション」が楽しめます。上から見ると宝の地図が見られるとのこと。是非確かめてみてくださいね。


人気の自動カート「ジュラジャーマンライド」に乗ってイルミネーションの中を進むと、たくさんの恐竜が間近で見られたり、恐竜に食べられちゃったりします!

■営業時間/平日15:00~19:30、土日祝10:00~19:30
■利用料金/1台 2,000円
■最大定員/5名
■所要時間/1周 約8分
(悪天候の場合は中止)


人気の定番スポットの「虹のトンネル」。トンネルの先には観覧車があります。


トンネルを背景にクリスマスツリーを撮影するのもいいですね。


イルミネーションと一緒にお食事も楽しめます。
観覧車そばには、ドイツ産のノンアルコールビールがありました。


マルクトプラッツのレストランやバーベキューの他に、外の屋台も軽食やスープなどメニュー豊富です。


今年はこんな素敵なフォトスポットも!
11月初旬からイルミネーションがパワーアップするとのことです。楽しみ!
こちらについてもまたレポートしますね。


開園20周年を迎える東京ドイツ村では、今年初の演出もたくさんあります。
是非、足を運んで冬の風物詩を楽しんでくださいね。


東京ドイツ村 | 千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です