袖ケ浦市にある袖ケ浦フォレスト・レースウェイにて、日本最大規模の自転車の祭典「第13回セオサイクル・サイクルフェスティバル」(通称セオフェス)が11月23日(祝・金)に開催されるそうです。

レースは「個人種目」と「エンデューロ」の2つがあり、各クラスの最速を競う「個人ロードレース」は上級者の方はもちろん、未就学児のちびっこ、レディース、シニア、初心者の方などのクラスに分かれレースが行われます。
時間内に走った距離を競う耐久レースの「エンデューロ」は、個人で2時間か4時間のエンデューロ、もしくは2~4人までのチームを組んで参加する4時間エンデューロがあります。
自動車のレースにも使われる本格レーシングコースを自転車で走るのはとても楽しめそうです。

現在エントリー受付中で、定員になり次第締め切りとのことです。

レースの他にも50社以上の出展ブースが予定されていて、自転車のアイテムや最新モデルのバイクなども展示されるそうです。致します。いろいろなブランドのモデルに乗れる試乗会も行われます。サーキットでのフルコースでの試乗も出来るそうです。
入場無料・駐車場無料、試乗だけでもOK!なので、「スポーツバイクは興味あるんだけど、まずは乗ってみたいな…」という方にもおすすめです。

第13回セオサイクル・サイクルフェスティバル

開催日

2018年11月23日(金・祝)

開催場所

袖ケ浦フォレスト・レースウェイ
(千葉県袖ケ浦市林348-1)

レースエントリー・締切

【エントリー】
> 第13回 セオサイクル・サイクルフェスティバル – スポーツ大会の検索&参加申込みなら「スポーツエントリー」

【締切】
11月4日(日)(定員になり次第締め切り)

競技内容

  • 個人ロードレース
    初級者、中級車、上級者、レディース、シニア、中学生、キッズ(小学生)、ミルキー(幼児)
  • 2時間個人エンデューロ
  • 4時間個人エンデューロ
  • 4時間チームエンデューロ(2~4人で1チーム)

参加定員

  • 個人ロードレース/各クラス80名
  • 2時間個人エンデューロ・4時間個人エンデューロ/合計300名
  • 4時間チームエンデューロ/200チーム

参加費

【個人ロードレース】

  • 18才以上/6,000円
  • 中高生/5,000円
  • 小学生/2,000円
  • 幼児/1,500円

【エンデューロ】

  • 2時間個人エンデューロ/7,000円
  • 4時間個人エンデューロ/8,000円
  • 4時間チームエンデューロ/1人6,000円

競技・コース・スケジュール

【車両規定】

  • 個人種目/ロードバイクのみ
    (キッズ、ミルキークラスはお持ちの自転車で参加可能。ただし前後にブレーキを装着したペダル付きの自転車に限り、キックバイクは不可とします。)
    (フリーホイール式で前後ブレーキを装着した車輪径26インチ以上のドロップハンドルで安全に整備された車両 ※中学生以下の車輪径は問わない)
  • エンデューロ/ロードバイク、MTB、クロスバイク、小径車で安全に整備された車両

その他の車両既定の詳細コース、当日のスケジュール公式サイトをご確認ください。

お問い合わせ

セオフェス大会事務 JBCF事業部(一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)
電話/04-7189-0100(平日9:00~17:00)
FAX/04-7189-0022
メール/race@jbcf.or.jp

公式サイト(昨年の様子のギャラリーも載ってますよー)
セオフェス2018

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です