10月1日(月)から、木更津市内限定で使える電子地域通貨アクアコインがスタートしました。
電子地域通貨「アクアコイン」とは、君津信用組合と木更津市と木更津商工会議所が連携をし、木更津市の地域経済の活性化とコミュニティの活性化を図るために導入されたものです。

『専用アプリをスマホにダウンロード』→『アクアコインをチャージ』→『スマホで支払い』

というのが使い方の大まかな流れ。
スマホのアプリにアクアコインを1コイン=1円としてチャージしてあれば、現金を持って行かなくてもお買い物が出来るというもの。

どこでいくら使ったのかなどの利用履歴や、加盟店のお得情報なども専用アプリで確認出来ます。
アクアコインがもらえるキャンペーンなどもあります。

というわけで、さっそくアクアコインを使ってみました!

アクアコインのアプリをダウンロード

まずはアプリをダウンロードします。(クリックでアプリページが表示されます)

[アプリ動作対象スマホ機種]
* iOSバージョン8以上
* Androidバージョン4.4以上
Playストアに対応していない「らくらくスマホ」はご利用いただけません。


アプリをダウンロードしました。まだチャージしてないので0コインです。アプリのメインはこの画面になります。

アプリを入れて加盟店一覧から加盟店詳細をクリックすると、こんな感じでお店の情報が表示されます。↓↓↓


画像は九州ラーメン友理さんのページ。ちょっと見切れていますが、スクロールすると下部分に地図が表示されます。
(※加盟店情報内の金額は撮影時ものです)

アクアコインをチャージしよう

アクアコインのチャージ方法は3つあります。

  1. 君津信用組合の本支店にてチャージをする。(平日9:00~15:00)
  2. 自動チャージ機にてチャージする。(こちらは10月中旬より始まります)
  3. プリペイドカードを購入してチャージする。

今回、「プリペイドカードを使ってチャージ」してみました。

10月5日現在、プリペイドカードを販売している場所は「八天堂きさらづ」「クロワッサン木更津ワシントンホテル店」「木更津市観光案内所」の3ヶ所になります。
販売場所は順次拡大中とのこと。


というわけで、八天堂きさらづさんに来ました。(ご協力ありがとうございます!!)


お店の中に「アクアコインプリペイドカード販売中!」の掲示もありました。


レジにて3,000円分の「3,000コイン」カードを購入しました。

プリペイドカードは「1,000コイン」「3,000コイン」「5,000コイン」「10,000コイン」があります。


これはカードの裏側。チャージコードと書いてある右部分は硬貨でゴシゴシ削ってコードが見えるようにします。(もちろん写真は削る前です)


カードを購入したのでチャージします。

アプリを起動して『チャージする』をクリックすると上の画像が出てきます。
『プリペイドカード』をクリック。


この画面でプリペイドカードの裏側にあるQRコードを読みます。
カードはわざと表向きにしています。裏返すと自動でQRを読んで、


この画面が出てきます。
3,000円チャージしたので、アクアコインが3,000コイン入っています。

アクアポイントが90ポイント付いているのは、現在開催中の「アクアポイントざくざくキャンペーン」でチャージ総額1.5億円になるまで、チャージ1,000円につき3%のアクアポイントが付きます。
3,000円チャージしたので、3%の90ポイント!1ポイント=1コインとして使えます。


3,000コインのチャージが出来ました。

画像を分けたのでやることが多そうに見えますが、
『カードを購入』→『アプリで読み込む』→『コードを削って入力』→チャージ完了!

今回はプリペイドカードでのアクアコインのチャージ方法を紹介しました。

まだ始まったばかりなのでチャージが出来る場所は限られていますが、「チャージしやすい」と「キャッシュレス便利!」が繋がればもっと使いやすくなりそう。
プリペイドカードならプレゼントしたり、時間があるときにゆっくりチャージしたりなどが出来そうです。

【続き→】電子地域通貨「アクアコイン」を使って支払いをしてみた

 

【関連記事】
電子地域通貨「アクアコイン」が10月から本格稼働【PR】

■ 木更津市 電子地域通貨アクアコインサイト
アクアコイン|木更津市内限定で利用できる電子地域通貨の電子マネーは、アクアコイン

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です