先日、きさレポでもイベントの告知をさせて頂いたジローラモ氏×木更津ビューホテル 日本酒とイタリア料理でOttimo!!(最高に美味しい!)に行って取材をさせて頂いたので、そちらのレポートをしたいと思います。
【残席わずか】ジローラモ氏×木更津ビューホテル 日本酒とイタリア料理でOttimo!!(最高に美味しい!)が開催されます!【らづ-Bizリリース】

こちらのイベントが行われたのが、ロイヤルヒルズ木更津ビューホテルです。

 

私が到着したのが17時15分頃でしたが、すでに車が少しずつ入ってきていました。

ホテル内には、イベントのポスターが君津市で生産されているカラーの花と共に飾られていました。

受付から会場に向かう通路にも「全国一の清算値 カラーの里 ”きみつ”」という事で、JAきみつ 君津市小糸花卉園芸組合より提供されたカラーがとても綺麗に飾られていましたよ。

会場に入る前のエントランスでは、地元PRコーナーも。

JAきみつのブースです。三舟山 ニンジンジュースや小糸在来 豆乳、情熱カレーなどの商品が売られていました。個人的には、情熱カレーが気になりましたが…

こちらは、かずさリゾート 鹿野山ビューホテルの「かのう山 ぷりぷりプリン」です。北川鶏園のプレミアムエッグを使用したプリンだそうです。こちらも気になります。

こちらは金田漁業協同組合です。青混ぜの海苔なども販売されていました。ちなみに、私は木更津市に住むまで青混ぜという言葉自体を知りませんでした。風味がとても良くて、お餅などを食べる時にさっと焼いて巻いて食べると最高ですね!

木更津市観光ブルーベリー園協議会です。木更津市は、ブルーベリーの産地で、観光農園なども沢山あります。ブルーベリージュースやゼリーなどが売られていました。
ちなみに、2017年7月20日にブルーベリーの摘み取り園として取材させて頂いておりますので、良かったらそちらもご覧くださいね。
いよいよ開園!ブルーベリーの摘み取り園!一足先にフルーツ街道 夢農場さんに行ってきた

Bee Concierge(ビーコンシェルジュ)です。君津市ではちみつを作っているそうです。天然のはちみつって美味しいですよね。

こんな感じで地元の美味しいものがご紹介されていました。さて、さっそく会場に入ってみると…

この日の定員は210名という事でしたが、ホテルの方にお聞きしたところ、210名の申し込みがあり、当日も空いてませんか?という問い合わせもあったそうです。こちらのイベントの人気がうかがえますね。

ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル 鈴木庸夫社長の挨拶からイベントスタートです。

高橋恭市富津市長の挨拶。いつも生のリフェアや海堡丼などの際にもお会いしてお世話になっております。

さて、会場が温まってきたところで登場しましたのが、今回の主役であるパンツェッタ・ジローラモ氏です。

今回は、日本酒に合うイタリア料理という事で、ジローラモ氏が通う東京麻布十番駅近くのイタリア料理店「ピアットスズキ」のオーナーシェフである鈴木弥平氏がメニュー開発に携わっているとのことです。

日本酒は、かずさ地域の酒蔵より「宮崎酒造店」「藤平酒造」「和蔵酒造 竹岡蔵」「小泉酒造」のお酒が各テーブルに置かれ、お酒が飲めない方の為には、小糸在来の豆乳やブルーベリージュース、人参ジュースなども用意されていました。

という事で、料理を楽しみたいところですが、私の方は料理が出てくる前に会場を出てしまったので、後ほど参加者の方に写真を頂きましたので、こちらをご紹介したいと思います。

最近は、ジビエ料理なども色々なところで提供されるようになり、とても美味しく頂けるようになりましたね。
今回は残念ながら料理を食べる事が出来ませんでしたが、どれも美味しそう!

参加者の方とイベント終了後にお話をさせて頂く機会がありましたが、日本酒を飲みすぎてしまった~と言ってました。美味しい料理とお酒って合いますからね。

次回、こういう美味しいイベントが開催される際には、是非食べる側で行きたいと思います。

 

 

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です