新型コロナウイルスの感染拡大防止の自粛要請を受け、飲食店等に大きな影響が出ています。
木更津市金田にある、本格マレーシア料理を提供しているJeslyVillaTokyoレストラン「Paprika(パプリカ)」では、お持ち帰り限定・予約限定「本格マレーシア弁当」を3種を567円(コロナ価格)にて販売中ことです。

場所はこちら↓


木更津市農協金田支店のそばになります。ベイシア木更津金田店と魁力屋 木更津店の交差点を西へ進み(アクアライン方面)、一つ目の信号を左折するとスグです。

日本で初めてのハラール完全対応ホテル「JeslyVillaTokyo」は、男女別のプレイヤールーム(礼拝堂)が用意されていたりスタッフが全員ムスリムコンシェルジュなど、ムスリムが安心して過ごせるホテルです。

JeslyVillaTokyo内に、ムスリムのシェフが作る100%ハラールレストラン「Paprika(パプリカ)」があります。
パプリカでは、本格マレーシア・インドネシア料理をいただくことが出来ます。

※ムスリム=イスラム教徒
※ハラール=イスラム法で許されていること


パプリカでは今回、本格マレーシア弁当「ナシゴレン」「ミーゴレン」「チキンムルタバ」の3種をいずれも1つ567円(コロナ価格)で期間限定販売

  • テイクアウトのみの提供で、予約受付は「電話のみ(0438-53-8253)」となっています。
  • こちらは4月12日(日)までの期間限定企画となっています(延長・変更がある場合はTwitterにてお知らせします!)。

なお、パプリカの公式Twitterをフォローして、対象ツイートをリツイートすると『弁当3個買ったら4個目無料』もしくは『10%OFFにて購入』のクーポンを使うことが出来ます。
フォロー&リツイートした方は、購入時にスタッフさんに画面を見せて伝えてくださいね。

本格的なマレーシア料理がお弁当で!しかもこの価格でいただけるのはスゴイ!
しかもしかも、ツイッターのフォロ&リツイートで更にお得に!エェッ!

食べてみたことがある方はもちろん、「食べてみたいけど好みの味かな?1度食べてみたいよ!」など、マレーシア料理を食べてみたことが無い方にも手に取りやすいお弁当です。

 

というわけで、私も「本格マレーシア弁当」をいただきに伺いました。


ホテルの斜め向かいに駐車場があります。ちょうど農協の目の前です。


ホテルに入ってすぐ右側にレストランの入口があります。


レストラン「Paprika」の店内はこんな感じです。バルコニーの席もありとても明るい印象。ほんのりと異国を感じさせるスパイスのいい香りがしました。

今回販売されるお弁当のうち2つをご紹介。


ナシゴレン弁当」は、半熟の目玉焼きとからあげが2つ付いています。

鶏肉やお野菜がたっぷり入ったナシゴレンは、優しい味で美味しかったです。
正直、マレーシア料理ってもっと辛いのかな?酸味があるのかな?スパイスめちゃんこ効いてたりするのかな?というイメージがありましたが、とても食べやすくて美味しいという印象に変わりました。

「もうちょっとパンチが欲しいよ」という方は、からあげの上にある赤色のソース「サンバル」をちょこちょこ付けて食べてみてください。
辛いです。後からガツンとスパイスの辛さが来ます。


こちらは「チキンムルタバ弁当」。ダルカレーというひよこ豆やスパイスの入ったカレーも付いてます。

ムルタバとは、小麦粉に野菜やたまご、鶏肉などを入れて焼いたものです。もっちりとした生地でそのまま食べても美味しい、カレーに付けて食べても美味しくいただけます。
こちらもお好みによって「サンバル」を付けて食べてみて下さいね。

今回はいただきませんでしたが、「ミーゴレン弁当」も美味しそう。こちらも半熟の目玉焼きとチキンがイイカンジ。(写真は公式Twitterにて!)

どのお弁当も567円!これを機会にマレーシア料理を食べてみるのもいいかも。

 

お店は営業しているので、通常メニューも店内でいただくことが出来ます。


メニューを開くと1ページ目に「大変申し訳ございません」と謝るところから。

パプリカでは、シェフごとにメニューが異なるとのこと。
同じメニューであってもシェフごとに味が違うので、メニューをわけて「シェフのおすすめ」としてそれぞれ得意なメニューを提供するスタイルとなっています。


その日にいるシェフのメニューが出てきます。この日は二人のシェフがいらしたのでメニューは2冊。

メニューを開くと確かにちょっと違う。また、前回食べたものと味や見た目が同じとは限らないとのこと。
(今日は目玉焼きが乗ってたけど、次に食べたらゆで卵が乗ってるかもしれない!といった感じ。)

でもちゃんと美味しい。シェフが「今日はこれが美味しく作れるぞ!」と腕を振るってくれる料理なので、味はちゃんと美味しい。
そんな自由なところがマレーシアの文化とのことです。


こちらはランチメニューの一部。メニューの下のほうに「シェフの気まぐれで写真とは異なる場合がございます」と。
メニューから大きく逸脱することはありませんが、本当に「気まぐれ」とのことなので、そんな異文化の感覚を楽しむ気持ちで伺うとより一層こちらのお店を堪能できそう。


デザートに「ロティ ティッシュ」もおすすめ。円すい型のクレープ生地のようなものにチョコソースがかかっています。お店に訪れた際は、ぜひご賞味あれ。


ドリンクメニューの「ティタレ」というものを頂きました。コンデンスミルクの入った甘いミルクティーです。
甘めではありますが、コンデンスミルクだからなのか、こってりと残らずサラリとした甘さでとても美味しくいただきました。

今回はランチメニューの一部を紹介しましたが、夕方からのグランドメニューはまた別のメニューとなります。

 

マレーシア料理はどんなものかな?と思っていましたが、とても美味しかったです!
「〇〇みたいな味」と表現は難しいのですが、ぜひ食べてみて「こんな感じなんだー」と味わってみてください。

4月からはスタッフさんの制服を廃止し、それぞれ民族衣装を着て接客にあたるとのことです。
緩くゆったり自由だったり、衣装を身にまとったり、そんな異国の文化を楽しみながら食事もいただけるレストラン。

今回の「マレーシア弁当」を多くの人に味わっていただき、少しでも街の元気に繋がればと思います。


レストラン Paprika(パプリカ)
住所/木更津市金田東1-20-20 JeslyVillaTokyo内
TEL/0438-53-8253
FAX/0438-53-8254
営業時間/(ランチ)11:00~LO14:30
(ディナー)日~木17:00~LO21:00、金土17:00~LO21:30
(現在は短縮営業しています。)
定休日/年中無休

Twitter/Paprika(パプリカ)マレーシア料理(100%HALAL)
Instagram/paprika_jeslyvilla

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です