木更津市祇園に、カヌレ専門店「RumnsRoad(ラムンスロード)」が5月2日(日)オープンします。

場所はこちら↓


JR久留里線 祇園駅から徒歩3分。ローソン木更津祇園二丁目店の道を挟んで隣になります。
同じ建物に「ピッツェリア スクデット」があります。

こちらの場所は、毎週土曜日のみ営業している焼きたてフィナンシェの専門店「Financier Party 木更津」と同じ店舗になります。
「ラムンスロード」はこちらで毎週日曜日のみ営業します。


店舗の前に数台停められる駐車場があります。(オープンして暫くは交通整理の方がいます。)
ここから徒歩2分程のところにある「せんねんの木」の駐車場も利用出来ます。

RumnsRoad(ラムンスロード)」は、バウムクーヘンの専門店「せんねんの木」による新ブランドとしてオープンしたお店です。
2021年2月に行われた『4月入社の新入社員による「せんねんの木」新ブランドプレゼンテーション』にてグランプリを受賞した、パティシエの「植草 陽さん」が店長に就任しました。


「ラムンスロード」という店名の意味は、「ラム酒の香る美味しいカヌレへと続く道」で植草さんのカヌレへの情熱を表した言葉です。また植草さんの趣味であるロードバイクの意味もあわせもっています。


プレオープンにお邪魔しました。
土曜日はフィナンシェパーティ、日曜日はラムスンロードで営業されていくとのことなので、店内はフィナンシェパーティと同じ感じです。(取材時は店内改装中でした)


カウンターにはたくさんのカヌレが並んでいます。
ひとつが高さ約5cm、直径5cmくらいの大きさです。


こちらは食べられませんが、立派なカヌレタワーも。


カヌレ(290円)は、「本日焼きカヌレ」と「カヌレ(プレーン)」があります。

本日焼きカヌレ」は、焼いたその日にしか味わえない、外がカリッと中がモチッとしたカヌレ。
カヌレ(プレーン)」は、1日寝かせることで外側もしっとりとして、旨味が凝縮されるとのこと。


お店に入ってすぐに目を惹くショーケースには、店長考案の「フルーツカヌレ(400円)」が並んでいます。
旬のフルーツを使い、季節ごとに違ったカヌレが楽しめるとのことです。

こちらの「いちご×生クリーム」のフルーツカヌレは、グランドオープンの5月2日まで。翌週はまた別のフルーツカヌレが並ぶとのことです。


購入はこちらのオーダーシートに希望の個数を記入します。
(店内人数を制限するため、入店前に記入しました。)

「本日焼きカヌレ」「カヌレ(プレーン)」は、それぞれお一人様5個まで。
「フルーツカヌレ」は、1個まで購入することが出来ます。


「本日焼きカヌレ」「カヌレ(プレーン)」は、見分けを付けるため「本日焼き」の袋の角を折ってあります。
「フルーツカヌレ」は、箱の中に持ち帰り時間に合わせた保冷剤を入れてくれます。

この状態でのお渡しで、たくさん購入した場合は有料でビニール袋(3円)や紙袋(20円)も希望できます。


本日焼きカヌレをいただきました。
カリっとした外側は、ほんのりビターな大人の味。中のカスタード生地はもっちりとして、口の中にラム酒とバニラの香りがふんわり広がり、とても美味しかったです。
プレーンのカヌレもいただき、こちらは外がしっとりとして全く違う食感を楽しめました。


「フルーツカヌレ」は、ちょっとしたケーキのような感じ。いちごの酸味とと生クリームがよく合い、こちらもとても美味しくいただきました。
今後のフルーツカヌレも楽しみです!


カヌレは、オーブンやレンジで少しだけ温めていただいてもいいし、そのあと冷ますと外側が少しカリッとしてまた違う食感を楽しめるとのことです。

 

木更津初のカヌレ専門店、「RumnsRoad(ラムンスロード)」は毎週日曜日のみの営業となっています。お間違いなく!


カヌレ専門店「RumnsRoad(ラムンスロード)」
住所/千葉県木更津市祇園1-26-9
TEL/080-4810-9428
営業時間/11:00〜17:00
営業日/毎週日曜日のみ営業

 

※料金、メニュー、システム等は、取材時のものです。変更されている場合もございますのでご了承下さい。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です