「冷やして食べるくりーむパン」でおなじみの八天堂の新商品に、木更津産のブルーベリーを使ったオリジナルくりーむパン「くりーむパン木更津ブルーベリー」が7月10日(土)より販売開始しました。


こちらは、株式会社八天堂の東日本における唯一の製造拠点となる「八天堂きさらづ」と、木更津市矢那にある「孫の手ブルーベリー園」のコラボ商品で、孫の手ブルーベリー園の完全無農薬・有機農法により栽培されたブルーベリーから作ったジャムが入ったくりーむパンです。

粒の食感が残る特製の濃厚なブルーベリージャムと八天堂くりーむパン生クリーム&カスタードとの相性は抜群で、他では味わえない美味しさとなっています。

『八天堂きさらづ』を設置運営する社会福祉法人かずさ萬燈会は、障がい者就労支援にも力を入れており、生活困窮者支援を行う『孫の手ブルーベリー園』の無農薬有機農法ブルーベリーを活用した農福連携コラボが実現致しました。

孫の手ブルーベリー園

2004年、密林のように荒れ果てていた6200坪の放棄地を、代表丸尾進三郎氏を始めとする60代のスタッフ数人がセカンドキャリアとしてボランティア開墾して始まったブルーベリー園。生活困窮者に就労の場を提供すると共に、生食ブルーベリーの日本一の産地である木更津のPRを進めるべくブルーベリーのブランディングにも挑戦し、1300本を超える15種のブルーベリーが整然と並ぶ観光農園となった近年では、ちばエコ(完全無農薬有機農法)、ちばGAP(衛生・安全管理の徹底)の認証も取得しています。

販売場所

上記の3店舗にて限定販売されます。
完売後は、全国の八天堂にて販売したいと考えているとのことです。

販売価格

  • くりーむパン木更津ブルーベリー/290円(税込)
  • プレミアム5種セット/1,250円(税込)
    (シンガポールマフィンカスタード、くりーむパンカスタード、くりーむパン生クリーム&カスタード、くりーむパン木更津ブルーベリー、もものくりーむパン)


早速、八天堂きさらづにて「くりーむパン木更津ブルーベリー」を購入してきました。


お馴染みのしっとりくりーむパンの中に、生クリーム&カスタード、そして中心にたっぷりのブルーベリージャムが入っていました。ごろごろと粒感の残るしたブルーベリージャムの甘酸っぱさと、甘い生クリームとカスタードがとても美味しいです。
食べるのに夢中で、くりーむパンの中身を撮影するのを忘れてしまいました…


八天堂きさらづでは、7月16日から8月15日まで「木更津ブルーベリーフェア」を開催するとのことです。

「くりーむパン木更津ブルーベリー」を通じて、全国の方に木更津の美味しいブルーベリーを知っていただきたいですね。


八天堂きさらづ
住所/千葉県木更津市かずさ鎌足2-2-22
TEL/0438-52-0810
営業時間/10:00~17:00
公式サイト/八天堂きさらづのホームページ。千葉県木更津市にてくりーむパンを販売中。パンづくり体験,工場見学も!

孫の手ブルーベリー園
住所/千葉県木更津市矢那3719
TEL/0438-53-8942
公式サイト/孫の手ブルーベリー園
※木更津市内の観光ブルーベリー農園は7月17日よりオープンします

 

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です