木更津市貝渕に江戸前寿司をはじめ、煮魚や焼き魚などの一品料理も楽しめる「田舎鮨」が2月3日(木)移転リニューアルオープンするとのことです。

場所はこちら↓


房総往還沿いにあり、木更津駅西口方面から桜井に向かう途中にあり、日東バスの「貝渕南」バス停のすぐそばです。
こちらは以前「さくらKitchen」があった場所です。(さくらKitchenは2021年7月に移転しました。)


▲お店の看板は、東口の店舗で使っていたものを設置。船の板で作った特製の看板です。

「田舎鮨」は、江戸前寿司が楽しめるお店として木更津関東口のミズノスポーツ横で49年間営業していました。
東口のお店は2020年11月末に閉店となりましたが、お客様から再開希望の声を多くいただいたことと、新しい店舗の大家さんの尽力もあり、場所を移転しリニューアルオープンすることになりました。


▲準備中の店内には、こちらも看板と同じ東口の店舗で使っていたおしながきが設置されていました。

店主は横浜市の桜木町で修行をし、のれん分けをして木更津にて店舗を構えました。
(店名は、桜木町のある「横浜」より「木更津」のが田舎だから「田舎鮨」になったそうです。「田舎のお寿司が食べられるお店」ではなく、「美味しい江戸前寿司」を提供しますよ!とのこと。)

また、店主の実家は富津市竹岡にて代々漁師をしており、お店では店主のお兄さんが釣った地魚も並ぶそうです。


▲東口にあった店舗は、現在取り壊されて更地になっています。


店内はカウンター席とテーブル席があり、駐車場は敷地内にあります。


道路沿いはこちらの看板がわかりやすいかもしれません。

新しい店舗では、以前のお店でも人気のあった居酒屋メニューを増やし、気軽に江戸前寿司を楽しんでもらえる“居酒屋寿司店”にしていきたいとのことです。
また、自慢の「出汁巻き卵」のテイクアウト販売や、ランチメニューなども予定しているそうです。

ご来店いただく際には席数の関係上、「あらかじめ電話にてお問合せしてもらえると助かります」とのことです。

 

こちらは「茶太郎」さんより情報提供していただきました。ありがとうございます。


田舎鮨
住所/千葉県木更津市貝渕3-6-9
TEL/0438-23-8365
(※電話番号は今後変更される可能性があります)
営業時間/11:00~21:00
(※新型コロナウイルス感染防止のため短縮営業となっています。)
定休日/不定休

※メニュー、営業時間等は取材時のものです。変更される場合がありますのでご了承ください。

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。