君津市泉にある「びーとるランド君津」では、甲虫たちを戦国武将に見立てて異種格闘技を行う「戦国カブトムシ伝」イベントを4月29日(木・祝)~5月9日(日)開催いたします。

場所はこちら↓


君津インター出口から車で約5分のところにあります。
営業日には、県道164号線沿いに「びーとるランド君津」への案内看板とのぼりが出ています。


「びーとるランド君津」は、世界最大のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」など6種のカブトムシと、七色に輝く世界一美しいクワガタムシとして大人気の「ニジイロクワガタ」など8種のクワガタムシを展示する甲虫ランドとして2021年1月にオープンしました。

甲虫類の生態に直に触れながら観察したり、カブトムシ同士の迫力ある生バトルを見学したりすることで、大人も子供も一緒に冒険し、生命の大切さを学べる施設です。


「びーとるランド君津」では、ゴールデンウィーク期間中、世界中の珍しいカブトムシ・クワガタムシたちを名立たる名将に見立て、動乱の戦国時代さながらに、種の垣根を越えて戦う、異種混合バトルを行う「戦国カブトムシ伝」を行います。


カブトムシやクワガタムシにも凶暴な種・大人しい種・すばしっこい種・のんびりした種…など、様々な個性があります。ただ唯一共通する性質は、「戦いを迫られると、どの種も命がけで戦う」こと。その姿はさながら戦国時代の勇ましい武将のようです。
果たして、一番強い“甲虫武将”は?


カブトムシは夏に羽化し、成虫は6-8月に活発に活動します。これは気温環境に左右され、気温25度~30度に保たれた空間だと、動きが活発になり、甲虫同士がバトルすることが多いと言われています。

「びーとるランド君津」では、バトルの様子を通じて生態やその種の個性を楽しんでいただく展示をメインとしています。
バトルは、以下のいずれかの勝利条件をみたした甲虫が勝ち!

  1. 相手を持ち上げて6本の足を全て浮かせる
  2. 相手をバトルフィールドから突き落とす
  3. 相手が背中を向けて逃走する

原則施設内の甲虫類同士を戦わせますが、ご自身の自慢のカブトムシ・クワガタムシをバトルに参戦させてもOK。自慢のマイビートルを、ぜひ披露してください。

カブトムシ・クワガタムシ好きの方も、今まで甲虫類のバトルをご覧になったことがない方も、ぜひ家族でその迫力をご堪能ください。

戦国カブトムシ伝

【開催日時】
2021年4月29日(木・祝)~5月9日(日)※GW期間中毎日開催
11時~16時、毎時1時間毎にスタート

【場所】
びーとるランド君津 「びーとるハウス」

【バトル内容】

  • 1-2合戦はヘビー級以外の「足軽バトル」
  • 3合戦目は目玉ヘビー級(ヘラクレス、ネプチューン、コーカサス、パラワンオオヒラタ、オオクワガタ)が選りすぐられて戦う「大将戦」を行う。

*感染症対策について
窓26ヶ所、ドア3ヶ所、開閉式屋根8ヶ所を常に開け、換気を徹底しています。お客様には入園前に検温、手指消毒を行っていただきます。
また、「びーとるハウス」内の最大入場人数は、20名までとさせていただきます。混雑時はお待ちいただく場合がございます、予めご了承くださいませ。


【展示内容】
びーとるハウス内をカブトムシエリアとクワガタムシエリアに区切り、希少種を含む常時約50匹を放し飼い

【甲虫類】

  • カブトムシ(6種)
    ヘラクレスオオカブト、ネプチューンオオカブト、コーカサスオオカブト、サタンオオカブト、ゾウカブト、カブトムシ(日本種)
  • クワガタムシ(8種)
    パラワンオオヒラタ、オオクワガタ(日本種)、ギラファノコギリクワガタ、オウゴンオニクワガタ、ニジイロクワガタ、マンディプラリスフタマタクワガタ、ブルマイスターツヤクワガタ、ヨーロッパミヤマクワガタ

びーとるランド君津
住所/千葉県君津市泉752
営業時間/ 土日祝 10:00~17:00
*平日は休園、但しイベント期間中は毎日営業
入園料/大人:600円、3歳~中学生以下:300円
*3歳未満は無料
公式サイト/皆がワクワクする秘密基地 | Beetle Land/カブトムシ&ヘラクレス 君津
Twitter/https://twitter.com/beetleland_k
facebook/https://www.facebook.com/beetleland.k/

画像・テキスト):PR TIMES/他

■ちょこっとPRコーナー■

こちらの記事もご興味ありませんか?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です